北日本 | KURAGE online

北日本 | KURAGE online

「 気象庁 」 の情報 

17日にかけ西日本~北日本で大雨の恐れ…気象庁

気象庁の16日午前5時の発表によると、黄海にある低気圧が発達しながら日本海を東北東へ進み、17日にかけて北日本を通過するという。

西~北日本 週明けまで大荒れ

気象庁は15日、梅雨前線や低気圧の影響で17日にかけて西日本から北日本で大荒れの天気になる恐れがあるとして、土砂災害や河川の増水・氾濫に

西日本から北日本にかけて黄砂を観測 運転など注意を

気象庁によりますと、大陸からの西寄りの風の影響で、8日は西日本から北日本にかけての広い範囲で黄砂が観測されています。 物が肉眼ではっきり

西日本から北日本にかけ あすも黄砂飛来予想 車運転など注意

黄砂は、9日も西日本から北日本の広い範囲で飛来すると予想されていて、気象庁は見通しが悪い中での車の運転などに注意を呼びかけています。

西・北日本で黄砂

気象庁は8日午前、福岡県や北海道など西日本から北日本にかけて黄砂が観測され、視程(水平方向で見通しが利く距離)が10キロ未満になった

4月は高温、北日本で多雨 気象庁

気象庁は6日、4月の天候まとめを発表した。高気圧に覆われて晴れた日が多く、平均気温は全国的に高かった。北日本(北海道・東北)と西日本

雷や突風、雨に2日にかけ注意を

気象庁は30日、強い寒気を伴った低気圧のため西日本から北日本で5月2日にかけて大気の状態が非常に不安定になるとして、雷や竜巻などの

北日本で激しい雷雨に警戒 気象庁が注意呼びかけ

気象庁は30日から5月1日にかけ、発達した低気圧の影響で北日本から西日本の広い範囲で落雷や竜巻などの突風などが発生する可能性があるとして

北日本で、雷雨の恐れ

気象庁は30日、北日本で同日に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる恐れがあるとして、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒するよう

西~北日本で突風や雨に注意

気象庁は1日、西日本から北日本で2日にかけて大気の状態が非常に不安定になるとして、雷や竜巻などの激しい突風、局地的な激しい雨、ひょうに

Copyright© 北日本 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.